studioSaw

-USTREAM & LimeChat2 Scritps-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ChannelModeManager更新

今日は更新の多い日だ。

チャンネルモードを常に一定に保つスクリプト
「ChannelModeManager」を修正しました。

http://studiosaw.web.fc2.com/ChannelModeManager/

修正点は「/r」でのチャンネルモードリセットが場合によっては
うまくいかなかったのを、うまくいくようにしたこと。

以下、詳しい話。




以前までのスクリプトでは、「/r」と発言するとUstデフォルトで使われる
ほぼ全てのチャンネルモードをプラスした後、不要なものだけマイナスしていました。

これで元に戻ると思っていたんですが、よく考えてみると・・・
例えば

chat01 : mntGf [3t]:5
chat03 : mtCTGf [3t]:5
デフォルト: ntCTGf [3t]:5
プラスされるチャンネルモード: mntCTGUf [3t]:5

だった場合、自分がchat01にいたとすると、
プラスされるチャンネルモードは「CTU」です。
これは現在プラスされているチャンネルモードは、その後プラスしても
受け付けられないという仕様があるからです。
「CTU」がプラスされると、チャンネルモードは以下のようになります。

chat01 : mntCTGUf [3t]:5
chat03 : mtCTGUf [3t]:5

この状態で不要なものだけマイナスします。
不要なチャンネルモードはプラスされるものからデフォルトを引いた
「mU」です。

chat01 : ntCTGf [3t]:5
chat03 : tCTGf [3t]:5

と、こうなり、結果chat01とchat03のチャンネルモードは異なったままとなります。

これに今日気付いたので、一度全てのチャンネルモードをマイナスした後
全てのチャンネルモードをプラスし、不要なものだけマイナスするようにしました。

新しいスクリプトだと、上記の場合は以下のように処理されます。

chat01 : mntGf [3t]:5
chat03 : mtCTGf [3t]:5
デフォルト: ntCTGf [3t]:5
プラスされるチャンネルモード: mntCTGUf [3t]:5

↓(-mntGf)

chat01 : なし
chat03 : CT

(chat01でプラスされてないモードはマイナスしても受け付けられない為こうなります)

↓(+mntCTGUf [3t]:5)

chat01 : mntCTGUf [3t]:5
chat03 : mntCTGUf [3t]:5
(chat03は+CTを受け付けていません)

↓(-mU)

chat01 : ntCTGf [3t]:5
chat03 : ntCTGf [3t]:5

これで統一されました。

というわけで、手間は三度に増えましたが
これならどんな場合でも全てのチャットサーバでモードが
デフォルトのチャンネルモードで統一されると思います。

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://studiosaw.blog47.fc2.com/tb.php/45-dd795648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Saw

Author:Saw
プログラム勉強中
面白いけど難しい


■LimeChatScripts forUstream■
Ustream配信サポート用スクリプト公開中

ご意見ご要望等あれば↓へ
質問用記事
asdfgw6uk●gmail.com
メールフォーム
※gmailは本アドではありません。
頻繁にチェックしているわけではないので、
返信は遅れると思います。

Twitter

検索フォーム

最新記事
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。